2016.6.22 update

高祖報恩大会がおこなわれました

毎年、高祖役行者昇天の日、6月7日にあわせまして聖護院では3つの行事を行っております。
午前10時 献茶式
午後1時   高祖報恩大会
午後3時   採燈大護摩供

献茶式では京都速水流速水宗楽宗匠、宗広若宗匠のお点前により高祖役行者へ献茶が行われます。
高祖報恩大会では襲衣(じゅうえ)という衣に身を包んだ僧侶たちが古式にのっとった法要を行います。
採燈大護摩供では聖護院所属の山伏約100名が集まり宸殿前庭にて世界平和、国土安穏等を祈ります。
本年は滋賀県日吉大社様よりいただいた大変貴重な品種の「日吉桜」の植樹祭も高祖報恩大会の吉日に合わせて行われました。宸殿前庭に植樹されました日吉桜はご参拝の方にも近くでご覧いただけるようになっております。

  

  

2016.5.17 update

5月9日 サトウ商事様「しめ飾り」御祈祷会

昨年より青森県にありますサトウ商事様のしめ飾りの御祈祷をお受けしております。
昨年には一部のイオンに聖護院御祈祷済みのしめ飾りが並びました。
本年も生産者の熱意のこもったしめ飾りが並ぶことかと思います。

  

聖護院では各種御祈祷を行っております。
護摩祈祷、祈祷法要等ご希望がありましたら、お電話にてご連絡ください。

TEL:075-771-1880
 

2016.5.01 update

富士市立博物館がリニューアルし愛称も新たに
「富士山かぐや姫ミュージアム」として生まれ変わりました

その落成式に来賓として参加いたしました。
展示には昭和の初期まで富士山に残っていた本山派村山修験の法印秋山師の残した法具類や、
村山を中心とする本山派修験の活動が紹介されています。
その他魅力のある展示が多数あり見ごたえたっぷりです。

入場は無料となっておりますので是非足をお運びください。

富士山かぐや姫ミュージアム

  

2016.4.17 update

葛城修行が行われました

【葛城修行】
4月8日〜10日
本年は1日目に奈良県明神山を越え、第二十八経塚へ参拝。
2日目は和歌山県中津川の第七経塚を参拝し中津川行者堂にて恒例の採燈大護摩供を厳修。 3日目は和歌山県加太より船で友ケ島へ渡り序品窟(第一の経塚)等の行場を修行し加太北ノ浜にて昨年30年ぶりに復活した採燈大護摩供を厳修し帰山。
総勢53名が参加しました。

  

2016.3.23 update

内田樹氏後援会 「戦後70年プラス1」
戦後、日本は平和国家として歩んできたのか? 
  
当院門主がシンポジウムゲストとして出場します。
■日時:2016年4月16日
    18:00〜21:00
■定員:350名
■会費:1,500円
    学生・障害のある方500円
■会場:熊谷大学 響部ホール
    アバンティ京都9F

【PDF】チラシをダウンロード

2016.2.4 update

節分会が行われました

13時  追儺式・豆まき
15時  厄除祈願採燈大護摩供
18時半 古札焼き

2日は本堂にて聖護院独特の護摩である柱源護摩が焚かれました。
3日の追儺式では2日、3日と聖護院界隈で暴れまわっていた3匹の鬼たちへ年 男福女が除災招福の豆を撒きます。その後山伏の法力により改心した鬼 たちは 年男福女と共に参拝者へ豆を撒きます。修験道の開祖役行者が鬼を従えた伝説に なぞらえた全国でも珍しい形での豆まきとなります。
その後、厄除祈願の護摩が約100人の山伏たちによって勤修されました。その残 り火を使い採燈護摩が焚かれたその場所でみなさまを一年間守ってい ただいた お札、お守り等を焼かせていただきました。
両日に渡り山伏によってその場で御祈祷をしていただく、厄除祈願のろうそくも 行列ができるほどの賑わいでありました。
よくお参りいただきました。

  

2016.1.25 update

年賀式と得度式が行われました

寛政11年(1799)1月25日、役行者昇天1100年御遠忌に際して光格 天皇は聖護院に「神変大菩薩」の諡号を追賜されます。
勅使である烏丸大納言が聖護院宸殿の二之間に入られ、三之間で諡号の伝達がなされました。

平成28年1月25日
諡号記念法要 10時より
年賀式    11時より
得度式    14時より

諡号記念法要
修験道の開祖、役行者に神変大菩薩の諡号を賜った日を記念して法要が毎年営ま れました。

年賀式
年賀式は神変大菩薩の諡号勅書を賜ったその部屋にて古式にのっとり、末寺・信 徒・講社先達が集い門主以下一山の僧侶と新年の挨拶が行われました。

得度式
神変大菩薩の諡号を賜った良き日を縁として本宗僧侶となる為の得度式が行われました。

  

2016.1.8 update

寒中托鉢修行

1月8日から14日まで寒中托鉢修行を行います。
京都市内一円の各家々を回ります。
三宝荒神様のお札をお授けするとともに各家一年間の家内安全、火難消除を祈ります。

※寒中托鉢修行に関しましてのお問い合わせは聖護院までご連絡ください。
TEL:075-771-1880