令和3年 年頭行事案内

1月8日(金)〜14日(木)
寒中托鉢修行 一般参拝不可
京の冬の風物詩ともなっている聖護院の山伏による寒中托鉢修行です。京都一円の御宅を回り一年の息災を祈る行事ですが、本年は下記のように変更となります。
・施主宅前にての勤行は中止です。
・毎年の施主宅へは世話方よりお札をお渡しに伺います。
・期間中毎日、院内での法要において家内安全、火難消除、疫病鎮静を祈ります。
 
1月25日(月)
諡号記念法要・年賀式・得度式 一般参拝不可
役行者の諡号である神変大菩薩を聖護院が光格天皇より賜った日を記念し行われる法要です。その後当院門主へ信徒より年賀のご挨拶があり。この慶日に仏弟子となるための得度式を合わせて行っておりましたが、本年は下記のように変更になります。
・諡号記念法要は聖護院所属各団体代表者のみ参拝可能です。(要申込)
・年賀式は中止です。
・得度式は延期です。(時期未定)
 
2月1日(月)、2日(火)
節分会 一般参拝可(福豆まき中止)
毎年は2日、3日と行われている節分会ですが、本年は1日、2日と日が変わっておりますので、ご注意ください。例年の節分会と行事内容が下記のように変更されていますので、合わせてお見知り置きいただき安全にご参拝ください。
・2日間に渡り堂内での参拝や襖絵などの拝観が可能です。(法要中を除く)
・2日13時より追儺式を行いますが、例年その後に行われる、福豆まきは中止です。
・15時より採燈大護摩供、18時頃よりお札焼きを規模を縮小して行います。
 
2月14日(日)
開山忌 一般参拝不可
聖護院の最初の住職である増誉大僧正のご遺徳を偲ぶとともに諸霊位の水塔婆回向も行われます。例年は一般参拝も可能な行事ですが、下記のように変更されています。
・聖護院僧侶のみにて法要を勤めます。
 
各行事ともyoutube聖護院チャンネルへライブ又は動画配信を行いますので、お越しいただけない行事はそちらをご覧いただきご一緒にお参りください。